選挙権年齢が18歳以上に引き下げられることを受け、摸擬選挙の体験会が19日、鳥栖市で開かれた。中高生や大学生だけでなく大人も参加し、約40人が「候補者」が語るまちづくりに耳を傾け、一票を投じた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加