集団的自衛権の行使を認める安全保障関連法案が19日未明、参院で可決、成立した。デモ隊が国会周辺で「戦争法案絶対反対」と叫び続ける緊迫した雰囲気の中、佐賀県関係国会議員も重い選択を迫られた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加