吉野ケ里町の東脊振中(横尾秀久校長)で17日、お金について学ぶ教室が開かれた。1年生約80人が、為替の仕組みなどをゲームを通して楽しく学習した。 社会科教育の一環で初めて開いた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加