総合学習の一環で福祉教育を取り入れている小城市の牛津中(島一満校長)で17日、3年生88人が高齢者の認知症の症状や対応法について講座を受けた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加