■なぎなた 取られたら終わり。攻めなければ勝ちはない。佐賀東の畠山花菜は一瞬の判断の迷いも許されぬ局面で、相手の動き出しの瞬間を逃さなかった。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加