高齢者世帯に火災警報器などを配布するモデル事業の交付式が17日、伊万里市の伊万里消防署であった。本年度は松浦町が対象地区で、簡単に取り付けられる住宅用火災警報器100個などが贈られた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加