伊万里市南波多町府招地区に伝わる県重要無形民俗文化財「府招浮立」が11日、同地区の愛宕権現神社の秋祭りで奉納された。住民ら約100人が笛や鐘、太鼓の音に合わせた華やかな浮立を披露した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加