有明海の再生を植林の観点から考える講演会が16日、佐賀市立図書館で開かれる。宮城県気仙沼のカキ養殖漁師で、植林活動を通じて海の環境改善を行うNPO法人「森は海の恋人」代表の畠山重篤さんが話す。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加