地酒での乾杯を奨励する条例を定めた佐賀県や鹿島市など全国35自治体の関係者らが集まり、取り組みなどを報告する「日本酒条例サミット」が22日、京都市で開かれた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加