「とりごぼうご飯」がメニューの日は、子どもたちが競うようにおかわりをした。1972(昭和47)年、杵島郡白石町の小中学校で米飯給食が始まった。 「米飯給食に関する専門書もない時代。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加