ラグビーのワールドカップ(W杯)イングランド大会で、優勝候補の南アフリカを破った日本代表31人には、日本国籍を取得しているリーチ・マイケル主将(東芝)を含め、約3分の1の外国出身者がいる。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加