れんが造りの煙突が並ぶ焼き物の町有田を走るC57型、D51型の重連機関車=1971(昭和46)年9月、有田町

1969(昭和44)年2月当時の有田駅

 昭和46年秋、れんが造りの煙突が並ぶ有田をSLが走っていた。この年、国鉄の無煙化計画による新鋭ディーゼル導入で多くのSLが姿を消すことが決まり、佐賀新聞は「さよならSL」を連載した。

このエントリーをはてなブックマークに追加