社会保険労務士が年金や身近な労働契約などの問題について相談に応じた無料相談会=佐賀市のゆめタウン佐賀

 社会保険労務士が、年金や労働問題の疑問や心配事などに答える無料相談会が15日、佐賀市のゆめタウン佐賀であった。年金制度の改正や漠然とした不安などから相談件数は年々増加傾向にあり、主催した県社会保険労務士会は長時間労働の常態化や介護・育児による休業への対応など、労使両面からの潜在的ニーズが高いとみて啓発活動を強化している。

 10月は社会保険労務士制度推進月間で、無料相談のほか経営者向けのセミナーなども開いている。同会の手塚俊博さん(佐賀市)は「近年は、労働問題では社労士もADR(裁判外紛争解決手続)の代理人となり労使の円満解決をサポートできるようにもなった。まずは気軽に相談を」と話す。

 無料説明会は23日午前10時から午後3時まで鹿島市民会館で、29日は午後1時半から同3時まで唐津市の市高齢者ふれあい会館「りふれ」でも開く。

このエントリーをはてなブックマークに追加