鳥栖工高(山口光一郎校長)の溶接部の部員が半年がかりで製作した特大の朝礼台が14日、体育祭でお披露目された。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加