「言葉の起源は歌にある」。岡ノ谷一夫東京大大学院教授の学説はユニークだ。求愛時に多彩な音を上手に組み合わせる雄(男)が雌に選ばれ、子孫がさらに発展させる。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加