上峰町の秋の風物詩になっている稲文字が今年も完成した。上峰小6年生が取り組み、校舎前の田んぼに「上小笑顔(顔は笑顔マーク)あいさつ日本一」の文字がくっきりと浮かび上がった。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加