県は14日、神埼市の姉川検量所で不正軽油の抜き打ち調査を行った。国道34号を走るトラックやダンプを停車させて燃料を抜き取り、重油や灯油を混ぜていないかを調べた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加