佐賀大学医学部附属病院で心臓手術の際、体内にガーゼ1枚を置き忘れた医療ミスで後遺症になったとして、杵島郡白石町の60代男性が佐賀大に損害賠償を求めた訴訟の第1回口頭弁論が25日、佐賀地裁(立川毅裁判…

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加