秋晴れの下、鮮やかに咲き誇るヒガンバナ。太陽が真西に沈む春分、秋分の日前後を「彼岸」と呼び、そこは極楽浄土の世界なのだと。 こちら側の岸「此岸(しがん)」が現世で、彼岸は向こう側の岸。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加