小説「次郎物語」で知られる神埼市千代田町出身の下村湖人を学ぶ探訪会が10月4日に開かれる。市内のゆかりの地を回り、作品に込められた思い、湖人の生い立ちなどに触れる。参加無料。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加