盧溝橋(ろこうきょう)事件が起きた1937(昭和12)年夏、その異変はあった。最初に気付いたのは有明海の海苔(のり)養殖業者たち。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加