JR九州は6日、3月14日のダイヤ改正に合わせ、在来線32駅を無人化すると発表した。2016年度の株式上場を前に、赤字が続く鉄道事業の収支改善に向けた措置。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加