大規模災害時に派遣される緊急消防援助隊が被災地で円滑に活動できるよう、佐賀県と県生活協同組合連合会(県生協連、喜多裕彦会長)、県内5地区消防機関が食料や日用品の提供に関する協力協定を結んだ。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加