12年前の取材の記憶がよみがえった。佐賀市と神埼市で9月28日に発生した竜巻。住民から被害の連絡を受けて向かうと、屋根瓦が飛んだり窓ガラスが割れたりしていて、折れた大きな枝が道路をふさいでいた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加