佐賀市開成、八戸溝在住の演奏家による「第1回のびゆく開成コンサート」が23日午前10時半から、佐賀市の開成公民館ホールで行われる。ピアノ、声楽、管弦打楽器の7人が出演。ソロやアンサンブルでクラシックやポピュラーの名曲が楽しめる。入場無料。

 出演者はバイオリンの大橋純子さん、ピアノの木塚晴子さん、徳久夕子さん、フルートの中藤美奈子さん、クラリネットの宮本早苗さん、ソプラノの森崎由紀さん、打楽器の吉原敏郎さん。

 「虹の彼方に」「くるみ割り人形」「荒城の月」など幅広いジャンルから、なじみの曲を演奏する。全員による「サウンド・オブ・ミュージック」も披露する。

 演奏会は開成まちづくり協議会が主催。同会は「芸術の秋に、いい音楽を多くの市民に聞いてもらいたい」と話す。問い合わせは同会文化・スポーツ部会の三村さん、電話090(4996)1030か開成公民館、電話0952(33)9581。

このエントリーをはてなブックマークに追加