顧客との懇談会出席のため、佐賀を訪れた大同生命保険執行役員の寺岡康夫さん(55)は、再編が進む業界での生き残る道として「特化路線」を強調する。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加