サッカーJ1サガン鳥栖対名古屋グランパス戦があった17日、鳥栖市のベストアメニティスタジアム周辺で、サガン鳥栖FWの山崎凌吾選手と田村亮介選手が特殊詐欺被害の防止を呼び掛けた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加