国の重要無形民俗文化財に指定されている「白鬚(しらひげ)神社の田楽」が18、19の両日、佐賀市久保泉町川久保の神社であった。花笠(はながさ)をかぶって独特の化粧を施した地元の小学生らが舞を演じた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加