高齢化が進む佐賀市の分譲団地で、住民が気軽に立ち寄り、コーヒーなどを味わいながら触れ合いのひとときを過ごす“出張カフェ”が始まった。名付けて「きてみんしゃいカフェ」。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加