国際的に活躍するピアニスト辻井伸行さんと井上道義さん指揮&オーケストラ・アンサンブル金沢(OEK)の公演が27日、佐賀市文化会館であった。「悲しみのモーツァルト」と題した短調作品によるプログラム。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加