キッズクラブに集まり、星空などについて学ぶ子どもたち

 季節の文化を知ってほしいと、「星空を学んで、お月見だんごを作ろう」と題したキッズクラブを開きました。小学生20人と保護者が参加し、楽しい時間を過ごしました。

 公民館でアイスブレイク(ハンカチ落とし)を楽しんだ後、近くの「星空学習館」へ。屋上に上がり、双眼鏡で遠くの景色を眺めた後、昼間は夜空が見えないので、スクリーンを使って見せてもらいました。

 お月見に合わせ、うさぎの折り紙を作って持ち帰りました。

 公民館に戻ってからは、お月見だんごづくりに挑戦しました。きな粉やあんこのほか、みたらし団子にして食べました。みんなが初めての体験でしたが、上手に丸め、おいしくできたので大満足の様子でした。

=つながるさがし~地域のいま~=

このエントリーをはてなブックマークに追加