発達障害児の支援を考える集会が26日、佐賀市の北川副小学校であった。広島市を拠点に発達障害の子どもたちを支援している竹内吉和さんが講演し、「支援の本質は褒めること。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加