JR九州が佐賀鉄道部(本所・佐賀市)の社員76人に残業代など約700万円を払わずサービス残業をさせていたとして、佐賀労働基準監督署から是正勧告を受けていたことが20日分かった。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加