信用調査会社の帝国データバンクが九州・沖縄の企業に実施した「人手不足に関する調査」によると、全体の約4割が「正社員が不足している」と回答し、人手不足が深刻化している状況があらためて浮き彫りになった。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加