◆祭礼用、北部九州で最大級 鹿島市教委は20日、市内の旭ケ岡遺跡から弥生時代中期のかめ棺墓群などからなる墓域を発見し、地方の支配者が所有したとされる鉄製の武器で祭礼道具の「鉄戈(てっか)」が出土した…

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加