佐賀県産の原料で仕込んだ上質の酒を認定する「県原産地呼称管理制度」の官能審査会が27日、佐賀市で開かれ、味や香りなどの基準を満たした県内蔵元の日本酒と麦焼酎計28銘柄が新たに認定を受けた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加