バルーンミュージアムの体験型展示でバルーンについて学ぶ吉武さん(手前)=佐賀市のバルーンミュージアム

少年時代、佐賀で遊んだことを楽しそうに振り返る吉武さん=佐賀市のバルーンミュージアム

 佐賀市プロモーション大使のバリトン歌手・吉武大地さんが27日18時半(開場18時)から、佐賀市の浪漫座(旧古賀銀行)で「2016佐賀熱気球世界選手権 記念コンサート」を開く。佐賀市出身の俳優・宇都宮直高さんやみやき町出身のテノール歌手・宮原健一郎さん、ピアノ・松村湧太さんが出演。全自由席4000円(当日券は4500円)。※別途ドリンク券500円。

 吉武さんの父の実家は佐賀市の緑小路にあり、幼少から毎年、訪れている。夏休みに寝台列車ブルートレインさくら号に乗って埼玉から移動し、海外旅行のようで楽しかったと懐かしんだ。

 バルーンフェスタの時期に来たことがなく、今年、バルーン大会を見るのは初めて。「父の描いた絵や写真でしか見たことがなかったので、とても楽しみにしている」とほほえんだ。

 バルーンフェスタの応援ソング「Fly High」は、希望と元気をもらいたい願いを込めて制作された。プロモーション大使として、コンサートなどでこの曲を歌う前に、バルーン選手権や佐賀の話をしている。「すてきな物がたくさんある佐賀を全国・世界にもっと発信していきたい」と話した。

 コンサートの問い合わせは浪漫座、電話0952(24)4883。

=LIVE= 

このエントリーをはてなブックマークに追加