■作陶の手本か「祥瑞」も出土 有田焼創業400年まで、早くも残り1年足らず。そろそろさまざまな企画が動き出しているようだ。有田焼の歴史的・学術的価値の再検討もその一つ。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加