知的財産の活用を考えるセミナーが17日、佐賀市であった。特許庁産業財産権専門官の中島光さんが、特許ビジネスの事例を示しながら「開放特許の利用が中小企業と大企業をつなぐ懸け橋になる」と訴えた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加