連合佐賀の加盟組合などでつくる佐賀県退職者団体連合(16団体、約6200人)は28日、地域包括ケアシステムや介護保険制度の改善と充実を求める要請書を、県や市長会、町村会に提出した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加