江北町上小田の天子社で18日、例大祭が開かれた。昨年、144年ぶりに復活した流鏑馬(やぶさめ)が今年も奉納され、10本の矢が的を貫き、大勢の参拝者が拍手を送った。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加