樹齢100年クラスの柿の木から、わずかに見つかる「黒柿(くろがき)」と呼ばれる黒いしまの入った希少な材料を使った作品展が、嬉野市塩田町のギャラリー創で開かれている。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加