日本たばこ産業(JT)は11月上旬から、「ウィンストン・キャビン」全5銘柄のパッケージを変更し、他のウィンストンシリーズと共通のデザインに統一する=写真。また、同シリーズ24銘柄の名称から「XS」を削除するほか、10月下旬から一部商品をロングサイズに切り替える。

このエントリーをはてなブックマークに追加