三菱重工業は18日、採算が悪化している商船事業について、多額の損失を出した大型客船の建造から事実上、撤退する方針を明らかにした。今後は貨客船や中小型客船に限定して受注する。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加