なぎなた少年試合の県選抜チームは、準決勝で地元和歌山に敗れ連覇を逃した。1-1で迎えた大将戦の延長戦で微妙な“一本”に泣かされたが、野口みや子監督(佐賀東高教)は「選手はよかった。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加