えのきだけの炊き込みご飯

 低カロリーで、ビタミンやミネラル、食物繊維が豊富なきのこ類。これから旬を迎え、たっぷりと摂(と)りたい食品の一つです。今回使用するえのきだけは、疲労回復によいとされるビタミンB1が生しいたけより多く含まれます。購入する時は、軸にピンとはりがあり、かさが開いていないものを選び、根もとが変色しているもの、かさがべたついているものは避けましょう。

【材料】4人分(1人分303kcal)

えのきだけ…1袋

サラミソーセージ…50g

米…カップ2

酒…大さじ2

【作り方】

(1)えのきだけは根元を落としてほぐす。サラミソーセージは1cm角に切る。

(2)米は洗米後、通常の水加減より少し少なめにして炊飯器に入れ、酒を加え、(1)をのせ、普通に炊く。炊き上がったら上下をさっくりと混ぜ、器に盛る。

(佐賀女子短期大学 食物栄養専攻 清水千幸)

このエントリーをはてなブックマークに追加