きょうで東日本大震災の発生から4年がたつ。約22万9千人が今も県内外で避難生活を強いられ、うち福島県の避難者が半数の約12万人を占める。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加