結婚情報誌「ゼクシィ」を発行するリクルートマーケティングパートナーズ(東京)が18日発表した2015年度の「結婚トレンド調査」によると、熊本を除く九州6県の挙式と披露宴の費用総額は平均372万円で、1998年の調査開始以来最高だった。3年ぶりに増加し、前年度比11万8千円増えた。

 招待客1人当たりの費用が5万円と6千円増加。同社は「お世話になった人を料理などでもてなす傾向が強まっており、その分お金がかかっている」と分析している。

 招待人数は2・7人少ない93・3人だが、「大きいお金を包む親しい親族をちゃんと呼んでいる」(同社)とみられ、ご祝儀総額は287万3千円で全国トップだった。

 調査はゼクシィ読者のうち、15年度に結婚した九州の586組の回答を集計した。熊本県分は4月の地震を受け、調査を見送った。【共同】

このエントリーをはてなブックマークに追加