経団連は18日、現在の大学2年生が対象となる2019年春卒業の就職活動で、面接解禁を「4年生の6月」とする方向で検討に入った。6月解禁は3年連続となる。学業優先を掲げる安倍政権の意向に配慮する。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加