佐賀県は29日、九州電力玄海原発(東松浦郡玄海町)の重大事故で放射性物質が放出し、避難指示が出された地域の住民避難について、バス運転手ら一般民間人には支援を求めず、放射線の知識にも詳しい自衛隊などに…

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加